モイストリフトプリュスセラムの気になる成分は?

多くの有名雑誌でも
注目を集めているドクターズコスメ、
ドクターソワのモイストリフトプリュスセラム。

 

 

落ちた肌は上げればいいという
目的だけに作られた美容液、
というだけあって、
肌のたるみにすごく効果が期待できるみたいですよね♪

 

 

口コミがいいから、
使ってみたくて気になるけど、
詳しく成分を知りたい…
と思ってしまうのは私だけじゃないハズ。

 

 

ここでは、モイストリフトプリュスセラムの
気になる成分について書いていきますね。

 

 

まず、このモイストリフトプリュスセラムの
中心となる成分が、DMAEという成分です。

 

 

DMAEは、アセチルコリンの生成を促してくれるので、
増やすことで、肌のハリにつながっていくのです。

 

 

つまり、たるみや毛穴対策ができるんですね。

 

 

さらに、即効成分のみを
オリジナル処方で、高濃度に配合。

 

 

αリポ酸
酸化防止、血液循環、くすみ対策。

 

カルノシン
コラーゲンの生成を助け、シワ対策をする。

 

パルミチンサンレチノール
ターンオーバーを促し、肌の透明感を上げる。

 

サクシノイルアテロコラーゲン
ハリや弾力のアップ。

 

ナイアシンアミド
肌の新陳代謝を促し、肌あれを防ぐ

 

トコフェロール
テカり防止。

 

 

といった、年齢肌にうれしい成分が
1本にぎゅ~っと凝縮されてるんですね。

 

 

最後に、モイストリフトプリュスセラムの
全成分を載せておきますね。

 

 

成分:
水、グリセリン、スクワラン、BG、
酒石酸ジメチルエタノールアミン、
カルノシン、ポリアクリルアミド、
水添ポリイソブテン、アセチルヒアルロン酸Na、
サクシノイルアテロコラーゲン、チオクト酸、
トコフェロール、パルミチン酸レチノール、
ナイアシンアミド、シア脂、オレンジ油、
(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、
ジメチコン、ラウレス-7、PEG-60水添ヒマシ油、
1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

(公式HPより)

 

 

モイストリフトプリュスセラムは、
皮膚科医と共同開発された美容液なので、
敏感肌でも肌あれの心配がなく、
安心して使えるところもイイですね(*^_^*)